どーも、こんにちは。

今回は長くなってしまったので先に結論をいうと・・・
今は、
いい大人がこんなことで他人の足を引っ張ってる場合じゃないって事を言います

やや尻切れ感ありますが、
読まれる方はご了承ください。

さて、元・新潟県知事だった人が(相変わらず)Twitterで舌戦を繰り広げてます。
それが米山隆一氏。
相手はホリエモンこと堀江貴文氏。
堀江さんはともかく、
新潟県民として米山氏の態度、あんまり気分のいいものではない!です。

個人的に、県民として裏切られてるから。
自分を棚に上げてよくそんな態度だな、と。
就任前、「県民の声を聴く」と地元紙の記事で見ました。
就任後にさっそく、
社会参加の過程で生じた新潟の問題について
県知事にも知事への便りを出したり、
Facebookでコメントしたり、
声を上げてきましたがすべて無視されました。

知事を辞した身の人とはいえ、
「ふざけんな」「黙ってくれ」くらいの気持ちが湧いてきます。
今、社会的関心の高まった引きこもり問題にも関連してると思うし、
社会からの孤立化の危機を以前から想定しているし、
社会参加途中の当事者の自分が新潟市の問題点について直で声を上げてきました。
(立場的に言いにくいこと。)
その間も米山氏は県民の声に耳を貸さずTVに出てました。
(橋下×羽鳥の番組  2017年5月22日放送

そして、
真面目な話、
今は、
いい大人がこんなことで他人の足を引っ張ってる場合じゃないって事。

(堀江さんはともかく、米山氏に対して。)
普段私人に対してそこまでとやかくいいませんが、
地域を考えると、
地元の政治行政をチェック、ウォッチするのも必要なので、
仮にも知事だった人の言動、
あえてここでは述べさせてもらいます。
※自分は政治家にはなりません。地域でするのはせいぜ視点の提供のみ。


・発端 (堀江さんのデモ反対意見)
堀江さんは以前からデモに反対を表明してたのを知ってます。
個人的には賛成か反対か、判断は留めてます。
それが今回も出てきて、また論争になったんだな、という認識です。

・釈明(堀江氏の説明)

自分の解釈は以下2点。
1、年金制度批判と、現政権批判の論点がごちゃまぜになってる。
2、堀江さんのデモ参加者(?)への「税金泥棒」発言は、
 「バカヤロー」とか「ボケ」といった、ただの語尾に付ける悪口の一種。
  感情論の相手に真面目に返すより悪口言う事もあるってだけ。
 「バカヤロー」「ボケ」を熱心に論じても意味ないのと同様、
 「税金泥棒」発言に関しても熱心に論じても実りないですよ、って話。
年金制度の問題点も見えたし、
周りがただの悪口を拡大解釈してるだけ、
ということで話のくぎりがついた
と見ました。


・県民として、元知事米山氏の引っかかる言動
それはそうと、県民の声を聞かなかったのは事実だから!


野次馬根性で他人の重箱の隅つつく必要ある?


この冒頭のやせ我慢といい、
失脚の理由、医師と弁護士という経歴など、
並べてみると、いつも本心を隠してるんだろうな、と。
(オレに言わせないでくれ!)


話しが終わったのが分かっていて、蒸し返してるだけじゃん!
皮肉がイヤらしい。
・・・
これらのツイートに限らずウォッチしてますが、
米山氏はTwitter復帰してから皮肉も増えて他人に攻撃的になってます。


●勝手に分析
1、内面がこじれてる。
2、政治的な信条が強い。  
3、別の意図がある
4、最初っから知事が務まるか疑問だった

1に関してはコチラ↓の引用の通りではないかと思います。
小沢健二ツイートに共感の声 他人の弱点執拗に攻撃する「ずぶとい奴は…」
(ライブドア)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「ずぶとい奴は、男でも女でも、計算高く生きてる。
 他人の弱点を見つけ、執拗に攻撃し、
 自分が一段でも上にいけるように、容赦なく立ち回る。
 そういう人は、周りにもてはやされたりもする」
「が、報告するよ、ツイッター列島。安心して。
 僕はそういう奴が内面幸せなのを、見たことがない」

―――――――――――――――――――――――――――――――――
(小沢氏についてはあまり存じ上げませんが、
 共感できるし、まさに米山氏の内面ではないかと思います。
 なんでオレがそれ言わなきゃならんのかと思うし、
 こんな風に言わなきゃならない新潟県って何だよ、と。)

2はそのまま。信条が強いから黙ってられないのかと思います。
3。
自民党批判が多いですが、
政治的信条を含むかどうか分からないですが、
もっと別の意図があるかもしれません。 
単なるケンカ好きとか、
持論の強さで蹴散らしたいとか、ストレス解消的な意図。
あるいはもっと別の何か。

4、
結果論ですが…
正直、この人は独身だけど、県知事なんか務まるのだろうか?と、
実は最初から大丈夫か?と思ってました。

好きなタイプは峰不二子とか言ってたし、
案の定、女性問題で失脚。
肝心なところで本心を隠す人な気がします。
最初の直感が全部当たってました・・・
(こんな話しをしたくないのに、
 しなきゃならない新潟ってなんなんだよ!です)


●まとめ、主張
まとめると、
私は自分の地域の問題について、独自の視点を提供しているだけ。
政治についても、言えるのは投票しましょうってことだけ。

堀江氏と米山氏について。
自分は堀江さんを擁護してるわけではないです。
米山氏の言動には違和感あり、
県民としてイヤな気持ちだ、ということ。


急に視点を上げますが、
今はいい大人が今はこんなことで他人の足を引っ張ってる場合じゃないだろ!
ってことです。
(厳密には足を引っ張るというか、ケンカ吹っ掛けてるといった方が正しいかも。)
理由は、
県民の声を無視しておいて何やってんのって点、
そして、
ここでは言いませんがもっと別の理由から、です。
(ブログではここまで・・・)


では(^O^)/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AK GRAPHICS(工事中)
・市民ジャーナリスト的活動 (ブログ内記事)
・サポーター:一緒に小さなイチを足していきませんか?
・連絡先:Facebook (実名を明かせる方のみお願いします)
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――