どーも、AKです

タイトルにもある通り今回はシリアス系の話。
これまで新潟市の職員の過失・怠慢により不利益を被っているので、
まず説明の要求を続けているところです。
下記で述べる教員の件は氷山の一角にすぎません。
もちろん問題ありな職員は一部でしょうが、これまでの経験から、大半は問題アリかもしれません。

すでに提言・陳情済みなことは、
以前も書きました。

今回言いたいのは、
「誰も賛成してなくても、大切な真実を持つこと」

なぜなら、
そこを曲げてしまったら、
自分に納得できないから。
もちろん社会性があることが前提。

コチラの本からもヒントを得てます。
ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか



●どんな不利益があったか?
具体的な事実は、
こちらのページで述べている通り
新潟市告発ページ

一つ上げるなら、教員に関する問題。
約30年前、
小学生の頃、
教員から、クラスの前で、
顔面殴打の暴力であったり、
出自に関する差別発言を受けたことがります。
同一教員です。
2014年に、過去の教員による差別の改善要求済み。
市教委の教職員課長Y氏からは
時間経過と、
部署移動を理由に、その元教員の指導が不可能であることと、
再発防止の約束の返答があった。
2015年確認した所、元教員は、某区教育支援センター職員。
学校長なども歴任の模様。
(なんで指導無し!?説明、謝罪、埋め合わせ、一切無し。)
そして、
2016年、教員による児童への差別、児童の登校拒否に至る事件が発生。
約束後わずか2年で差別の再発
市教委は市民への約束を破ったことになる。
その経緯の説明を要求しても、教育長、教職員課長は無視。
市教委総務部は強硬な姿勢で取り合わない様子、というのが現状。
今年に入り、
小中高で別とはいえ、教員による暴力の件も地元紙で確認…

●誰にも理解されない
すでにしかるべき手段で、提言・陳情を済ませています。
謝罪や埋め合わせがあるわけでもありませんが、
教育委員会からいまだ説明すらありません。
議会も市民の声を受け付けず、
機能していると言えるのでしょうか?
前知事にも便り、Facebookコメントしましたがゼロ回答。
新しい知事、そして今度の市長選で、
果たして民意を汲み取ってもらえるのでしょうか?

●理不尽な体験が尾を引いているのはみんな同じ
以前も述べましたが、
気持ち的には、
納税額全額返済と永久的な免税を要求したい程。

子どもの頃に受けた理不尽さが尾を引くのは、
なにも筆者だけではないはず。
わざわざ思い出す事は無いにしても、大なり小なりあると思います。
洋の東西を問わず、各界の人物でも以下の引用から明らか。

―――――――――――――――――――――――――――――――
通知表に「行動の記録」という項目がある。

僕はそれらの項目で、5年生と6年生の2年間、
ほとんどC(最低評価)をつけられた。
僕をいじめるやつらが僕に関する悪口を佐々木先生に吹き込み、
先生がそれらを丸ごと信じたからだ。
僕は担任教師によって、「本当に駄目なやつ」という
レッテルを張られた。
佐々木先生もすでに故人になった。
だがこのときの悔しさは、いまだにどうしても消えない。
(読書という荒野/見城徹)
―――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――
マスクは、この執拗ないじめに3~4年も堪えた。
だが、不良たちはマスクと比較的仲の良い友人にまで手を出し、
マスクと遊ばないように脅す始末だった。
「友達を利用して、逃げ回る私をおびき出したこともあった。
 本当に汚いことをしやがる。」
話しているうちにマスクの目には熱く込み上げるものがあり、
声を震わせていた。
(イーロン・マスク 未来を創る男/ アシュリー・バンス 斉藤栄一郎・訳)
―――――――――――――――――――――――――――――――


●主張
「誰も賛成してなくても、大切な真実を持つこと」
社会性を持ったうえでの意見は何も間違ってないハズ。
その個人を排除するのであれば、
新潟市教育委員会は間違っていると言い切れるでしょう。
それが、筆者の真実。

ということで新潟市教育委員会から不利益被ったことにつては、
キッチリ説明してもらいたいものです。
リンクを見ると市教委というのは官民入り乱れているようですが、
市民はもっと監視を強めていいでしょう。
以上。


それでは、ごきげんよう(^O^)/