どーも、AKです。

今回のテーマは、
「市による情報操作」。
「市政の隠蔽体質」。
市民の都合よりも、
新潟市や市長自身の都合が優先されているのではなか?
新潟市における民主主義はすでに崩壊している!
という話。


●まず事実関係
「まちづくりトーク・市長と語る会」の
平成30年度の様子が新潟市のサイトにアップされました。
なお、現場では書記の方が発言を記録して、
スクリーンに映し出されていました。
中央区意見交換 (新潟市)
0823a

ここでは私も参加して市長にモノ申しました。
サイトから抜粋すると以下の通り。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
質問6
基本方針と組織の評価を一致させてほしい

基本方針と組織での評価を一致させてもらいたい。
例えば、お笑いでは笑いやエンターテイメントで楽しませることで評価され、
それで場が良くなっていくという現象を見たことがある。
それと同じで、貢献したことが評価され、ランク付けされれば、
そのような方針はあるし、人から喜ばれるということで、
組織や地域がもっと生き生きしてくるのではないか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

なお、
私の主観で書いた
レポート記事はコチラ
私が述べたことを抜粋。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「理想として。
 個人の自己保存と、組織や市民からの評価を一致させてほしい。
 人間の本質は自己保存や自己保身。
 貢献することが自己保存になるよう、
 評価されることに一致させれば、
 個人が、組織が、地域が、活き活きとするはずだから。」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
なお、元ネタはコチラの本を参考にしました。↓↓



●意見
まずは感想。
不快でした。
発言が別物に変わっているから。
「基本方針」とは言ってません。
「人間の本質は自己保存、自己保身です」と言いました。
記憶では、
書記の人も「自己保存」、「自己保身」
というワードを入力してました。

サイト内でも、
「基本方針と組織の評価を一致させてほしい」ではなくて、
せめて、
「自己保存と組織の評価を一致させてほしい」と記すべきでしょう。

市長にとって都合の悪いことは排除して、
明らかに都合よく書き換えてます。
一体誰が指示したのでしょうか?
おそらく、市長だろうかと思いますが。


なお、
私の手元には、
会場にて私が「自己保存」と述べた
証拠が残ってます。
(アップはしません)

直接会場に出てきて、本名まで伝えて市長へ直接意見したというのに、
こういった対応は、
市民の時間、費用、労力を無駄にする行為で、
もはや信用失墜行為かとすら思います。
書き換えは悪手でしょう。
まあそれだけ、
市長は痛いところを突かれた、
市長は追い詰められた

ということを物語っているのかもしれませんが。


●分かったこと。
これこそ、
自己保存と評価が一致していない実例。
市長は、
もっと市民のほうを向いて貢献していけよ、と。
それが評価される組織にすれば、
市民も職員もWinWinだろうに!
市民に貢献しないと自己保存できないようにすれば、
おのずと職員も市民から評価されるほどのいい働きをするだろうに!
と思うのですが…


●わかったこと2
「現市長による情報操作」はありそうだという事。
他にも、
「市の隠蔽体質」
「新潟市では、市民の都合よりも、市や市長自身の都合が優先されている」
「新潟市における民主主義はすでに崩壊している!」
と言えそうです。


●わかったこと3
せっかく発展を目指す個人を、新潟市が潰すことになりかねないということ。
自信を積み重ねていこう、
社会参加しよう、
社会貢献しよう、
信用を積み重ねていこう、
社会に機能を提供していこう、
ビジネスをしていこう、
と、個人が動き出しても、
自治体がその動きを潰そうとするのは、ヤメテほしい。てか、ヤメロ。
何のための存在かと。
どこが安全安心かと…
何が、活性化かと。
弱者排除の論理ではないかと思います。
政治行政の役割放棄と見えます。


●お願い
もし、このブログ記事を見た市長候補者や関係者は、
職員の意識改革、
組織の改革を考えていただきたいです。
参考はコチラです。↓↓




●まとめ、主張
情報操作があると、
これだけ厄介ごとが増えるわけで、
とにかく、
新潟市とか市長は情報操作するな!
と、いうこと。
以上。



それでは、ごきげんよう(^O^)/