1001a
1001b


どーも、AKです。
突然ですが、
モテる秘訣を知りたいと思いませんか?
実はたった500円で、
平成のモテ男こと、
なんと、
あの石田純一さんから知ることができたのでした・・・
ということで、
新潟エンジン02」(新潟エンジン02実行委員会
参加してきましたので感想です。

エンジン02って何?…
というと、
文化を広げるとか、
文化が生まれる土壌を仕組み化、
を目的とした、ボランティア集団だそうです。
各界の著名人が集まってくれています。

ざっくりした感想。
まずはこの場で感謝。
参加されたみなさん、お疲れさま、ありがとうございました。
…それくらい、盛り沢山で、明るい気持ちになりました。

以下、
参加した講義3つの中から感想その1。
開会式について。


●感想:開会式 「もっと愛して新潟」

登壇者は…
池田弘氏、
池坊美佳氏、
篠田昭氏、
夏野剛氏、
西川りゅうじん氏、
茂木健一郎氏。

印象的だった話を箇条書き。

・新潟をどうやって稼がせるか。
・景色がどこも同じ。
・危機感が無い のんびりしている。
・かつて新潟は港町で税金が安かったから、
 交易が盛んで経済的に潤っていたという話。
マインドセットを変える必要があるということ。
 新潟のどこどこを、
 中央のテレビが報道してくれたとか、
 世界遺産にしよう的な、
 アイドルと一緒の立て看板(みたいな奴)でPRする奴とか、
 そういう発想自体がもうダサいって話。
新潟を世界の中心だと思ってもいいくらい。
 中央のテレビ局を待ってないで、
 ネットを使って世界に向けて発信、つながっていけば
 ピコ太郎クラスにもなれるし、
 ゆくゆくは、
 iモード作って、今は司会を務めてる夏野さんと
 肩を並べられる可能性もあるぜ的な話。
・五輪のボランティア募集サイトがダサい。
 夏野さんが作ったとあるウェブサイト的なモノを作ればいい的な話。(うろ覚え)
・新潟の、鴨料理屋のどこどこ(名前失念)がウマいとのこと。

感想。
東京ばっかり見たり、
現状の新潟サイズの思考パターンに染まってないで、
もっと大きな視点で枠を飛び出していけば、
新潟にいても誰だってチャンスあるぜ
というような感じが伝わってきました。

それは個人個人ができることではないか?
新潟にも未発掘だが確実に価値あるものや、
外から見たら面白い事はあるはずだし、
実例の通り実際あるから、
注目さえされれば、県外あるいは海外からだって人は来るはず。
そのためには、
登壇者のような方々が新潟から
10人、100人、1000人と出てきてるぐらいで丁度いい、
くらいの臨場感で生きて、
発信していれば多くの関心持たれるでしょう。
逆にいえば、
今の新潟サイズの思考でいたら個人だろうとオワコンだぜ。
くらいの危機感持ってないと、
情報過多の中で、
誰も関心持ってくれない…とか思いました。

あとは、
茂木さんが、
本で言ってた通りプロレスラーのタイガージェット・シン方式で、
最初っからトップギアで意見を飛ばしてくれて、
会場がホットになりました。
そういった明るい人たちとどうしても比較してしまうのですが、
新潟の面々からもそういった人々で溢れればいいのにと思いました。
ゲストの方々は華がありました。
できれば自分もそうありたいものです。
自分の場合は地域創生とかより、まず個人としてですが、
そう思い続けて発信していけば、
新たな道は開けるのではないかと思いました。



●批判。
篠田市長について。
「新潟は土台ができている」というような事を言ってましたが、
何を言うのか、と。

ハコ作ってハイできました、
じゃなくて、
マインドの問題。
常々ブログで言うように、
なんだこの失礼な職員は!とか、
基本方針に反している職員というのがあまりにも多いので。
もちろん不利益も市や議会に提言、陳情済み。
市長も退職目前なのだから、
そういう小さいウソつくのはヤメてくんねーかな…と。

そういう小物、凡庸なる人物が権力を持ち、
多数派となり、
自由な発想や思考を限定し、
人々から素直さすら失わせて、
個人、組織、地域をを衰退させてるとしか思えない。
そういった土壌でイノベーションなど起こりようもない。

沢山の小さなウソで固められた土台なんか、泥沼みないなもの。
土台ができていなければ、
家だろうがビルだろうが、いくら何を建設しても、
崩壊、ムダに終わるでしょう。

まともな未来へつながる小さなことをコツコツと確実にこなす
そうやって土台を作れる人が市長として最低限求められると
思うのですが、
いかがでしょうか?


●まとめ
批判もしましたが、
しかしそれは自分にとって大事な真実。
市長はじめ新潟市のあり方。
ここを抑えておかないと、まともな未来は作れないと思うから。

まぁ、それはほんの一部、
全体的にはエネルギーが溢れている場でした。
来てよかったです。
事実、午後に入ると朱鷺メッセは人込みでごった返していました。
このようにブログを書けるわけですから…



では(^O^)/


―――――――――――――――――――――
エンジン02の感想シリーズ。3つ。
―――――――――――――――――――――