どーも、AKです。
人は誰しもミスはするもの。
筆者も勿論あります。

ミスをしたり、
相手に失礼や、不利益を与えても
全く修正して元に戻そうとしない人もいます。
そういう人たちはたいがい、
変化を拒み、現状維持につとめます。

自分の経験では、
目上であったり、
上司などに目立ちました。
特に公務員など。
昔から言われてますが、
現時点でもよくなる気配がありません

逆にいえば、
ミスをしたり、
相手に失礼なことをしてしまったり、
不利益を与えてしまったら、
修正に取り掛かる人もいます。
また、
変化に適応したり、
よりよく自己改造をして、
つねに自分をアップデートしていく人もいます。
ビジネス、スポーツ、表現者、などの世界で、
名実ともに優れた人たちに多く、感心します。

このような能力を「修正力」と呼ぶならば、
信用するモノサシのひとつは「修正力」。

例えば、
刑務所生活から今や人気者のホリエモン。
バイク事故以後も世界的映画監督になった北野武さん。
最近では、
ホームレス状態から「百獣の王」となった武井壮さん。
…などなど。

逆にいえば、
修正力は自分にも求められると思います。
とはいえ、
あまり構え過ぎて完璧主義にならず、
修正をくり返して自分をバージョンアップする、
アップデート主義でありたいです。


では(^O^)/