どーも、こんにちは。
今回は鎌倉観光レポート。

と、その前に紹介。
今ハマってるのが日本史。
といってもマンガです。
コレ。




●ハマった理由1。
アベマTVの番組「ドラゴン堀江」内で、
受験勉強に役立つので東大生からもオススメとして紹介されて知りました。
日本史の理解にちょうどいいと思ったので。
(番組は、東大受験ドキュメントもしくはバラエティ。面白いです)


●理由2
あと、
学校で教わる歴史には真実がないといった言説もあります。
例えば、明治以降だったり、世界大戦であったり…
(この辺もまた別の機会にでも述べたいです…)
とはいえ、
表向きの歴史も一応知っておこうと思ったから。


●理由3
何よりこのシリーズ、面白いから。
教科書読むよりストーリー仕立てで感動するので、
興味が止まらず次から次へと読みたくなります。
大きな歴史の流れを把握できるので、
学習参考書としても優れているかと思います。

まぁ、ハマってるといっても、
全15巻のうちまだ5,6巻しか読んでませんが。



●鎌倉時代
漫画版 日本の歴史 5 いざ、鎌倉 鎌倉時代 (角川文庫)
たまたま読んでたのが鎌倉時代。
なかなか感動しました。

平家の隆盛と滅亡の流れをしってから、
平家物語の冒頭
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~」
を知るとまた、
もののあわはれ、というか何というか感慨深かったです。

また源氏の台頭がありますが、
闘いの才能がありながら頼朝から遠ざけられ、
ついには朝敵にまでなってしまう義経の悲運も悲しすぎました。
鎌倉幕府を開き、武士が政治を行う世を起こした源氏は、
頼朝、頼家、実朝という、わずか3代でついえてしまいます。

その3代目、源実朝(さねとも)は、1219年正月、
右大臣拝賀(うだいじんはいが)の儀式の帰り道に暗殺されたそうです。
それがここ、鶴岡八幡宮



●観光:鶴岡八幡宮
2021 07
2021 08
2021 09
2021 10
2021 14

来たのは、人生で3度目です。
新宿から鎌倉駅まで丸1時間。
さらに徒歩10分ほど。

実朝は、
この帰り道、
おそらく下り坂を降りてる時に暗殺されたのかも。

2021 13

実朝は、政治よりも歌人としての才能があったようだし、
朝廷や公家の世界に憧れがあったのだとか。
後鳥羽上皇に目をかけられて出世したり、
幕府と朝廷が仲良くしていることを気に入らない人たちがいたということ。
何もも悪いことしてないようだけど、暗殺されてしまったと…
なんともはかなく切ない話です。

鶴岡八幡宮 | TSURUGAOKAHACHIMANGU(公式)



●観光:鎌倉大仏 (高徳院)
2021 24
定番ルートですが、続いて、
江ノ電に乗って、大仏を見に来ました。
鎌倉大仏殿高徳院(公式)

2021 18
2021 19
2021 17
梅が咲いてました。新潟より早いです
2021 21
なかなか凛々しいご尊顔でございました。

大雑把な歴史としては、
平安時代は公家のモノであった仏教も、
鎌倉時代には庶民に広められた
ということ。
建造された年代は鎌倉時代中期らしいです。

詳しくはウィキペディアを
高徳院


2021 23
オマケ。
大仏の手前にあるお土産屋さん。
山海堂

ここは刀や手裏剣などの武器があって、
漫画の資料にするために、
某海賊漫画で有名な漫画家さんも訪れたとか、訪れなかったとか…



●まとめ
2021 26
このシリーズ、受験生よりも、
むしろ大人が楽しめるのではないか…と思います。
いわゆる、
キャラクターの細かいエピソードの積み重ね
というよりは、
もっと高い視点からの展開。
個人的には、
歴史ネタのマンガってこうあってほしいものです。


ウソかマコトか人生100年と言われる時代、
学びなおしでも趣味でもいいですが、
歴史に思いを巡らせつつ史跡巡りをしてみるのも
また楽しからずや…です。


では(^O^)/



―――――――――――――――――――――――――――――――――
【お知らせ】

●プロフィール
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AK GRAPHICS(工事中)
―――――――――――――――――――――――――――――――――