どーも、こんにちは。

新潟市にはおかしいだろ!
ってことが多すぎて、今回もそんな話。

何で一市民のオレが言ってかきゃならんの?
とか、
書くの疲れるわ!
とか、
専門ブログを作った方がいいような気もしたり、
考えます。
完璧主義だと止まってしまうので、
書きながらすすめていきます。
ご了承ください。

今回も「おかしいだろ!」ってことを述べたくなりました。
きっかけはとある市内の行政についての記事。
大まかには、
過失ある職員が非を認めずに保身によって、
正直な人が被害を被るという、フェアでない構図と見ました。
いたたまれない気持ちになりました。
・・・
事実の隠蔽に走る新潟市にも嫌悪感を覚えました。
過失があった場合の、
新潟市側のやることなすことが陰湿すぎるってこと。
「そりゃいじめもなくならんわ!」
「そりゃ若い人が県外に流出するわ!」
と思えます。

話は変わって、私が言いたいことは、
「新潟市側の陰湿な体質によって、職員のみならず、すでに市民にも被害は及んでいる!」
っていうこと。
例によって、新潟市教育委員会であり、
学校教員であったり、
新潟市若者センターであったりします。
理由と詳細は散々当ブログで述べていて、なんとかまとめたいところです。
・学校教員、市教委について
 →新潟市教育委員会という新潟の闇 
・若者支援センターオールについて
・陳情もしています。
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 →苦情審査会制度(27-2-2)
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
なお、
上記事件も、
私がブログで述べてる件も、
前市長の時代です。
それが、
篠田明氏です。
その篠田氏の市政で「おかしいだろ!」「陰湿」と思えるのはコチラ
全ての指示は篠田前市長が出していたのでしょうか?
いずれにしても全責任は篠田前市長が請け負っていたことは間違いないでしょう。


もちろん、この陰湿さは引き継がないでほしいので、
市長選の投票も行きました。
当選した新しい市長に願いたいのはコチラ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
 シリーズ:新潟市、新しい市長に公約してほしいこと。
 その1:教育委員会をオープンにせよ。
 その2:組織の論理に市民を巻き込むな!
 その3:職員は憲法や人材育成基本方針の違反をするな!
 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



そんなこんなで、今回の言いたいことは、
「新潟市は陰湿。もっと市民は監視してもいい!」
ってこと。
今の時代は自分のメディアが持てます。
ジャーナリスティックな表現は地元紙に頼らずとも個人でも可能だから。

市民による監視の強化をしないと
彼らは増長するのではないでしょうか?
どうにも市職員には自覚が薄い人が多すぎます。
なんなら、
職員らと接触する場合は常に録音、録画しておいた方がいいと思います。
いざという時の証拠にもなります。

ただ、
要注意なのは、
新潟市、
まともな職員もおられるであろう、ということ。
私は
なんでもかんでも新潟市を敵視しようという意図はありません。

当たり前ですが、
記録を取る場合も、
全ては自己責任の範囲で行ってください。



世の中、
難しいこともありますが、
社会性を維持しつつ、
個人が個性を発揮して、楽しく豊かになれば、と願っております。
・・・
そのためにも、
本当は、
新潟市どころか、日本や世界では、
もっと大きな視点で解決していかなきゃならない事がいっぱいあるんですが…

ともかく、
自分の地域くらいは良くしてほしい、
視点を高く、全体の利益を考えられる人が増えてほしいと願っています。


では(^O^)/





―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AK GRAPHICS(工事中)
・市民ジャーナリスティックアート活動 (告発系記事。名称未定)
・サポーター:一緒に小さなイチを足していきませんか?
・連絡先:Facebook (実名を明かせる方のみお願いします)
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――