どーも、こんにちは。

不祥事により失脚した前知事の米山氏について、
独自の視点を提供していきます。
 
 
辞職後、すでに私人とはいえ、
こっちは県民として裏切られた身。(あとで説明)
その後もウォッチしていきます。

辞職後も相変わらずTwitterの言動に違和感大有り。
前編(↓)に引き続き述べていきます。

今回言いたいのは、
主に地元教育問題。
前知事に対してもアクションを起こしてきた身として、
あまりにもおかし過ぎると思い、述べてまいります。


■新潟県の小学校校長が買春で逮捕。
 この件に関して前知事の、コメントの無さに違和感。
●事実・意見01

 
 

全国的に新潟県外の教育者の不祥事が報道される中、
新潟県でも不祥事が発生。
小学校の校長が買春で逮捕されるという事件。
地元紙も社説で触れているほど。

買春事件といえば、
先だって、
前知事米山氏も同様に社会にインパクトを与えた不祥事。
エリートの不祥事として、
全国ならびに地元に与えた影響も相当あるのではないでしょうか?
この校長にも何らかの影響を与えていたかもしれません。

なぜTwitter冒頭で、
『教育の県政の諸課題に、全力で取り組む。』
と知事の辞職後に未だに言ってる米山氏が、
先陣切ってのコメントがないのでしょうか?
本当は、
地元にも教育にも関心が無いのではないでしょうか?



●事実・意見02
前知事のTwitterには、辞職後も
『教育の県政の諸課題に、全力で取り組む。』とあります。
(気になる方はご確認を→
https://twitter.com/RyuichiYoneyama
全力で取り組むはずの米山氏がTwitterで、
地元の教育の問題にに全く触れていないのは、
大きな違和感があります。

そもそも知事を辞めてるのに、
なぜ未だに『教育の県政の諸課題に、全力で取り組む。』と言ってるのか?、
そしてその思いがあるなら、
先陣切って地元教育問題に切り込んでいってもいいくらいでは?
・・・と思うのは筆者だけだろうか?
なんで県外の批判の話ばかりなのでしょうか?
私がここまでいうのも、理由があります。
これは現職時も同様で、
米山氏は県外の話が多くてそれでテレビにまで出たりしてました。
私はFacebookで何度も提言コメントししましたが、無視されてきました。

私の提言内容はまさに新潟の学校の教員であったり、
若者支援事業(市教委担当)といった、
新潟の教育の問題であったにも関わらず、です。
(いちいちキャプチャしてませんでした。
 疑う方は米山氏のフィードを遡ってみたください。)
これら事実を並べると、
もはや米山氏は『嘘をついて県民を騙していた』とも受け取れるレベル、
ではないでしょうか?

米山氏としては、
まだ政治家を匂わせていたい
(後で述べます)ってことでしょうか?
米山氏が何を評論しようがまったく説得力がありません。
言うなれば、
「そんなことより、
 教育の県政の諸課題に、全力で取り組んだらどうだ?!」
と。


●意見3。元政治家の立ち回り方。(参考まで)
まずはコチラ。


記事から抜粋します。
注目は杉村太蔵氏の理論。
―――――――――――――――――――――――――――――
杉村:でもね、金子さんね、我々っていうのはね、
   ひょっとしたら次、出るかもしれないと、
   その香りが漂っているから面白いんであって、
   「こいつ、もう2度と出ない」ってなると、
   こんなつまらない男もいないわけですよ。

――珍しくスタジオは爆笑である。杉村氏が続ける。

杉村:「今度、出ますよ!」と言ったら、
   テレビには2度と出られなくなる。
   ビミョーな戦略が必用なんです!
―――――――――――――――――――――――――――――
この出馬するのではないか?
と思わせる杉村氏のビミョーな戦略、
米山氏も同様なのでしょうか?
世間的には面白可笑しく関心を持たれる話題でしょうが、
仮に米山氏がそうだとしても、
新潟県民の私個人は面白くないです。
教育問題に関心があるように装い、
その実、全くコメントしない様子や、
県民に向き合う事の無かった様子、
こっちとしては全く笑えないですから。

まぁこれは仮の話。
参考までに。



●自分の立場
念のために自分の立場を言うと、
自分は、
地元についての独自視点を提供をしているだけです。
地域社会への、なんらかの寄与として、
自分がやりたいと思ったことやってるだけ。

党派性は無関係です。
選挙で投票はしてます。
工作員ではないです。
政治家になるつもりもありません。


●気持ち
あと、
米山氏憎しと言うわけではないので人格までは否定しません。
ただ、いい気がしてないのも事実。
そもそもは教育問題。
新潟では、
現場職員から、責任者、議会、
全く市民県民に向き合う様子が見られません。
だからそもそもの問題に加えて二重苦三重苦となります。
その気持ちを例えていうなら、
納税額全額返してくれとか、
永久的免税ライセンス発行してくれレベルです。
原則としてせめて不利益分の補てんくらいはせよ、
ってことです。
ぶつけようがないですが。
仕掛けてくるのは間違いなく政治や行政の公務員側だし、
謝罪も説明もないし、
再発はするし、
約束は破るし、
そのうえ税金取られてたまるかよ、と。


●まとめ、主張
連続で伝えてきましたが、
米山氏の発言への違和感。
それは何なのか。
その正体とは、
米山氏の言ってることには信ぴょう性が無い!ということです。

これは私だけでなく、
みなさんが今すぐにでも、
事実を確認して判断できるレベルの話と思います。
しかしながら、
私は独自視点を提供するのみ。
その視点をどう思うかは、ここまで読んでいただいたあなた次第です!


1025a
では(^O^)/


―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AKグラフィックス
・地域密着ジャーナリズム的視点提供 (ブログ内記事)
YouTubeチャンネル (趣味のゲーム多め)
・連絡先:Facebook
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――