どーも、こんにちは。

考えをまとめて書くのが難しくて、
未投稿記事が溜まってます。
今回は考えながら自分の事をゆるく書いていきます。
読む方はご了承ください。

テーマは、「地域への寄与」。
「仕事」「趣味」「健康」など、
人間にとって、
いくらあってもいいやりたい事のうちの一つ、
「地域活動」について。

我がふるさと新潟市、
個人的に、牧歌的な印象ではありますが、
そんな地方都市にも様々な問題があると認識しています。
職員からこんなことされた、的な事。
世間ではちっぽけな問題とされがちでしょうが、
社会参加を志していた市民として、
精神衛生上に多分に影響があったので問題視しています。
直接的にはお役所、職員への提言、議会への陳情、政治家へコメント、
他にはブログ、Twitter、などを通じてアクションしてきました。

あまりそういう話をする知人(知人自体もですが)は多くはありません。
たしかに、
国政レベルの政治の話は身の回りやネットではよく聞くし、
私も関心はあります。
(自分は表ではあまり言わないだけです。)
しかし、
地域レベルの政治行政や教育への問題意識の話はあまり聞きません。
当事者は不都合なことを避けてばかりだし、
市民間でも直接的に関係があったり責任が問われたり、
みんな論じずらくて関心が薄いのかもしれません。
提案とかしても煙たがられるのがオチだろうし、
興味本位で雑談する程度で、
実際に行動に移す人を見たことがありません。
(事実、NPOの人でも、喋ってみると、
 「公務員だからしょうがない」的にけむに巻かれたことあります)

市民の地域問題リテラシーとか、
地域レベルの問題意識や議論の底上げが必要ではないかと思います。
ただ、自分は乗り気でもないし、ニーズも少ないでしょう。
コーチングだったり、ディベートだったり、
本気で学んだプロが必要になるだろうから。
道筋が見えても、それは大変だなとか思ってしまいます。
(官民協力で教育に組み込まれるレベルの話になりそうです…)
自分は地方の政治にも同様に、
乗り気ではなく、
「こんな子供に説教するような事で、
 オレは地方議員にならなきゃならないの?」
とか思ってしまいます。
そもそも議員になるつもりも全くないですが。

そういうスパイラルがあるので、
改善が必要な個所も改善がされないままなのだろうなと思います。
自分ができるのは、わりと独善的にできる、独自の視点の提供。
アクションを起こしてみて、実体験をベースに、
権力を監視、他人に気づきを与えること。
その先には、気づく人、間違った道を修正できる人が増えてくれたら、
という思いがあります。
ニーズは少ないでしょう。
この先、
コミュニケーションで共感されたり、
必要とされたり、感謝されたとき、
ささやかな役割を果たせたかな?、という所かと思ってます。
(たまにこの話題を人と話して共感得ること以外にも、
 Facebook、Twitterで、
 いいね、リツイートもらったりするのも含みます)
それが一つ。

で、話が変わりますが、
「地域活動」として自分ができる、
何か別の事を考えようかと思ってます。
これまでやってきたのは、
問題を見つけること(なるべくなら解決する事)で、
どっちかというと人々の「マイナスの解消」に訴える事。
それと別にやりたいのは人々の「プラスの獲得」に訴える事。
これは独自の視点の提供とは全く別で、
例えば、
以前に自分も参加したことのある「朝活」
・・・
などが該当します。
ただ、
そういう場を望んでても、自分でやるのは避けたいです。
そういうのって、
色んな意味で「女性的」な要素が必要で、今の自分にはハードルが高いです。

長々書きましたが、自分の望みとしての地域活動。
それは、
喜び、楽しみ、嬉しさ、などの
「プラスの獲得」に訴え、
いい意味で「独善的」にできる事。
それでいてムリなく人の流れにあずかれる事。
「趣味」と別に「地域活動」として何か面白い事を見つけたい
ということです。

ここでちょっと視点を変えますが、
「地域活動」と別に「人間関係」という目標で考えたらどうか?
ただ、「人間関係」となると、
「家族」か「恋愛」くらいでしょうか。
それに関しては、
あんまり言えませんが、心当たりもアリ。
ヒントも得て実践してみようかと言う所です。
プライベートな話です。

話を戻すと、
地域にしろ、人間関係にしろ、
自分は要するに人間関係にあずかりたいってことは確か。
もちろん、一方的にすがるような依存でなく、いい意味での依存関係。
プライベート以外では、
そこにはやはり明確な目的があった方がお互い共有しやすいです。
無目的だと、どうしてもまとまりが無くなりますから。
「仕事」「趣味」「健康」とか、
なんらかの「地域活動」とかを通じて、
仲間を得る、コミュニティに属する、等々を模索していきたいこの頃です。

ここまで長々自分で言ってて気が付きましたが、
「地域」である必要性は、
単純に地元での用事があれば楽だからで、
別に「仕事」でも「趣味」でも「健康」でもいいかな、と思いました。

平たく言えば、
今の私には、
マズローの5段階欲求説でいう、所属の欲求とか、社会的欲求がありますよ、
ってことです…

抽象的な話なので、あとは具体化して実践するだけ。
いい意味での依存先を増やしていきたいです。
何かしら報告できることはブログにあげていこうと思います。


1202b
先日は、趣味、健康に関して、新たな分野にちょっとしたチャレンジ。
東京まで行動してみました。
体験型アトラクションのようにワクワク楽しめました。
言える段階になったら報告できればと思います。
まだ早いかもしれませんが、先人たちの英知に感謝!


では!
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AKグラフィックス
・地域密着ジャーナリズム的視点提供 (ブログ内記事)
YouTubeチャンネル
・連絡先:Facebook
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――