どーも、こんにちは。

新潟市でも感染者が発生したコロナウイルス。
それに絡んだ地方自治体に関する話です。
サラッと述べます。
なお、
あくまで税金が投入されている公僕、公的機関に対する意見ですので、
お読みいただく方はご了承ください。


●事実・意見

2日、新潟市の見解。
感染者の情報を公開しないことについては、
新潟市独自の判断ではないとのこと。
感染症法に基づいた対応や、
感染者本人のプライバシーと市民の安心が理由とのこと。



3日、
昨日から一転、新潟市は感染者情報を公開。
報道を受けて判断を変えたので、
新潟市は後手に回ってるという印象。
「感染者本人のプライバシーと市民の安心」の認識は、
新潟市の場合、
報道が出れば一転するし、
一転した、
ということでしょうか?

これから感染者に関する情報は、
報道を受けてから発信するのでしょうか?
それとも新潟市が率先して出していくのでしょうか?
疑問が残りました。


●まとめ、主張
新潟市の、この報道で一転させる姿勢、
頼りないと思いました。
個人的には今後何が起こるか分からない中で、
新潟市の組織力とか性質として、
記憶に留めておいた方がいいかもしれないと思いました。


では。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
AKグラフィックス:グラフィック制作
・地域密着独自視点提供 (ブログ内記事)
YouTubeチャンネル
・連絡先:Facebook
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――