どーも、こんにちは。
2019年、統一地方選が始まります。
新潟県は、県議選と市議選です。
打って変わって、
NGT48グループも運営側の問題が長引いていて、
世間の注目の的です。

そんな現在で、
NGTと新潟市で共通していると思う点について述べます。
踏み込んだ意見もありますがご了承いただける方のみ読み進めてください。



●事実
まずNGT問題。




●もし自分がNGTの運営ならどうするか?
NGTの運営が未熟、という印象です。
メンバーのケアもさることながら、
企業の目的である、
「利益の最大化」としてもあんまり上手くないのではないか?
と思ってしまいます。
なぜなら、
事件の対応の遅れや運営側や会見について、
ファン、県民、国民からの評価は芳しくありません。
信用されなくなり、スポンサーも離れられてしまっています。
(ついに自治体も様子見の状態。)
ということで、
筆者のような経営の素人にも、
企業の目的すらままならないように見受けるから。

自分が運営側ならと考えると、
目先の保身に走らず、
長期的に親しまれるようにした方がいいと思います。
潔く非を認め、
処分を下すということ。
山口さんに対してのケアを約束する事で、
ビジネスパートナーとして信頼関係を構築していくことは必須ではないかと思います。

端的に言えば、
運営側が本気でエンターテイメントをやりたい人であるといいと思います。
自分の保身と、
ファンやスポンサーからの評価の方向性を一致させられるから。
保身と言うと語弊があるかもしれませんが、
いい保身、悪い保身という視点でとらえると分かりやすいと思うので使います。
例えばイメージしやすいのは、お笑いや娯楽番組。
各人が見る人を楽しませて(いい保身)、
みんなで人気番組を作っているから(評価)。
詳細はコチラで述べた通り。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 個人の自己保存と、組織や市民からの評価を一致させてほしい。
 人間の本質は自己保存や自己保身。
 貢献することが自己保存になるよう、
 評価されることに一致させれば、
 個人が、組織が、地域が、活き活きとするはずだから。」
―――――――――――――――――――――――――――――――――
参考文献は圧倒的実例で説得力のあったコチラ
思わず市長にぶつけてみたほど。
ちょっとした魔女狩りにあいましたが。(悪い保身)


●あえて考える再生の道のり
より端的には、
運営側の
理想像は指原さんが参考になると思います。
ただ、
現状では、
指原さんがいくら良いコメントをしても、
企業の目的は「利益の最大化」。
もっといえば「株主の利益の最大化」。
株主の目的にそぐわなければ汲んでもらえないと思います。
ウィキペディアによれば、
運営のAKSという会社は、
株主が代表取締役100%のようなので、
全て株主兼代表取締役の意向が反映される、と言う事だと思います。

ということで、
指原さん的なモノの見方やマインドと、
株主の意向が一致したら、
信用回復やNGTの再生、の道のりもあり得るのかなと思います。



●自分事として考えてみると
こうして述べてきたことは、
実はNGT48の運営に限ったことで無く、
あらゆる組織で見受けられる話だと思ってます。
自分も似た経験がありました。
(かつてはケンカもありました。)
とくに地方都市でも多く、
あろうことか、
新潟市の政治、行政、教育にもそれは当てはまると見ています。
なので「NGT運営は、公務員みたい。」に見えます。

言い換えれば、
「新潟市とNGT運営は似たもの同志。」
ってこと。



●まとめ、主張
新潟市とNGT運営は似たもの同志。」
特に、政治、行政、教育。
職員が、自らの非を認めず、
保身に走り、市民に負担を負わせて、
信用を落としてるから。
組織内ならまだしも、納税してる市民に対してなので、
NGT運営以上にひどい
とも思えます。
新潟市も他人事みたいに思ってる場合ではないでしょう。


そしてそんな市民、県民の声を市政、県政に反映させるのが、
市議会議員や、
県議会議員。
だから、
民県、市民は投票しましょうということ。
選挙に行こう、積極的に政治参加しましょう、ということです。

ただ、
個人的にはそこそこ政治参加してきました。
ですが、
ほとんど、誰も何にもやってくれません。
あっても、納得できないレベル。
理由は保身でしょう。(勿論、悪い方の。)
(だから、市長にも直接モノ申したわけで…
 →【証拠アリ】情報操作という病 in新潟市

職員への直接間接提言、
広聴相談や苦情審査会制度などの第三者機関をつかった提言、
首長への直接間接提言、
市議会への陳情、
・・・などなど、散々やってきました。

ある1件について、
首長交代の前後比較検証しましたが、
全く変化しない事を証明もしました。
だから、
選挙には期待してません。
投票には行きますし、
意思表示の機会を行使したいと思いますが。

県や市は人口減少や流出の対策を目標に掲げているようですが、
人口流出を止めるなら、
公務員らが自分の非を認めることから始めるべきでしょう。
市民に不利益を与える、
過失だらけの公務員が多いので、
(新潟県については今回端折りますが)新潟市には、
非を認めて信頼回復していくことがまっとうだという
風潮を作っていってもらいたいです。
そうでなければ、NGTみたいな不安の種になって、
人が離れるのも当然に見える
から。
非を認めるという
そのレベルの事ができなければ、
人口減少対策という大きな目標を掲げても
土台無理な話に見えます。


自分は政治家になるつもりはないので、選挙には行きます。
気になる方があれば投票したいと思います。
みなさんはいかがでしょうか?

では(^O^)/




―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
グラフィック制作:AK GRAPHICS(工事中)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――
●趣味
・話し相手 :ニュースなど、雑談ができます
・読書   :本の貸し借りができます。
・ゲーム  :ゲームの貸し借りができます。
・映画   :映画鑑賞できます。
●生涯教育
・アート:芸術鑑賞、芸術学習などができます。
●社会貢献
・サポーター:あなたの夢実現のお手伝いをします
(今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――