どーも、こんにちは。

ちまたではコロナウイルスの騒動で大変ですが、
自分の好きなことは続けてます。
ということで趣味のゲームについて。
主に「龍が如く7」のストーリーについて感想と分析です。
前半にネタバレ無し、
後半にネタバレ有な内容にしますので読まれる方はご注意を。
創作の参考の覚え書きであり、個人的見解を含みます。
あくまで架空のストーリーについての話であり、
反社会的活動を肯定しているわけではありません。
ご了承ください。

●龍が如く7とは?
PS4のゲーム。
裏社会的な設定のある、
大人が楽しめるシリーズとして有名な、
龍が如く、
そのナンバリングタイトル。
元極道の春日一番が、
刑務所暮らしやホームレスなどのどん底から這い上がり、
極道の抗争、反社会的な権力構造に巻き込まれたり、戦っていく話です。


●ネタバレ無し、ザックリした感想
主人公春日一番の、
ハードな運命を背負いながら明るく生きる姿に感動させられました。
今までのシリーズに無かった設定や展開(就活や政治等)が新鮮。
主人公は、現実では「くさい」と言われるような言動をしますが、
大切だなと、思わされました。
簡単には言えないし、
ポイントを抑えないと危なっかしい。
しかし、
自分も含めますが、
多くの人がそういう理想を求めているのではないか?
とも思えました。
春日一番には愛嬌もあり好感がもてました。
全編通じて一つ疑問点をあげれば、
春日の出生。
(ネタバレになるかもしれないので最後で述べます。
 避けたい方はご注意を。)

●※注意。以下、ネタバレ含む分析
 ・ログライン(あらすじ)
     :春日一番が刑期を終えて組織に復帰しようとする話。
 ・テーマ:仲間、信じる力、生き様
 ・キャラ:ソープ生まれ。ドラクエ好き。頭は良くないが人情的。
     (変化:戦い)
 ・売り :著名な俳優陣。リアルな描写。
      極道的な世界設定。バイオレンス要素。
      主人公が40代。エロ含む大人が楽しめる要素。 
 ・世界観:2019年。横浜・伊勢佐木異人町、他。
 ・タイトル:龍が如く7 光と闇の行方
 ・作者  :(セガゲームス)
 ・シーン(=取引)例
  ・春日が、青木の居場所を知るために、
   取り巻きのヤクザをボコボコにして吐かせようとする
  ・桐生にとめられる。
   ただし戦うことで、見込みある者か見定められる。
 ・キャラ=求動障選:
  求 :親子の家族愛?、(死に別れ等の悲しみはもうたくさん)
  動 :ドラクエ的戦闘、選挙に出馬…
  障害:身内(仲間、親、助っ人)を失う、
  選択:謎の男(桐生)の生い立ち、青木の居場所、どちらの情報を取るか。
 ・エンタメ要素
  A:アクション(動き)―――――戦闘シーン。各種コマンドアクション
  R:レボリューション(革命)――新しい主人公。戦闘システムの変更。
  K:キリング(殺し)――――――銃、暴力。
  O:オラトリー(弁舌)―――――「死にてぇ奴だけかかってこい」、
                  青木の説得シーン等。
  F:ファンタジー(夢想)――――独身、オヤジキャラの活躍、美女と共闘、
                  政治や選挙、組織での成り上がり
  F:フォーニケイション(密通)―ヤングアダルトウケ:
                  ハロワ、組織内立ち回り、登場人物若かりし頃

●疑問
疑問点である春日の出生について。
特にビジュアル。
春日の顔立ちが気になってました。
いわゆる縄文人的ではないだろうか?と。
詳しくは「縄文人」で検索してみてください。
ストーリー上は進展あるものの謎のままでした。
以下私的空想ですが、
続編に続きそうな要素も見受けられたので、
もし続編が出るのであれば、
春日出生のさらなる秘密や、
まつわる展開などがあるのかも?とか期待してます。



では!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
AKグラフィックス:グラフィック制作
・地域密着独自視点提供 (ブログ内記事)
YouTubeチャンネル
・連絡先:Facebook
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――