FF7r01
FF7r02
ff7r03

どーも、こんにちは。
趣味のゲームの話。
ファイナルファンタジー7リメイク、クリアしました。
感想、
創作する側目線でのメモ、
分析などを述べます。
ネタバレほどではないですが、
一番下の「分析」に関しては
内容に触れるので見たくない方はご注意ください。


●解説
 
FINALFANTASY7REMAKEとは、
「ファイナルファンタジー7」のPS4でのリメイク作。
97年にプレイステーションで登場した、
世界的にもファンの多いロールプレイングゲーム、
「ファイナルファンタジー7」。
個人的には2回クリアしてて気に入ってます。
やや暗い展開があまり好みでは無いのでリメイクでの変化を期待してました。
なお、今作は原作のストーリーのを分割してのもの。


●感想
リメイク作とはいえ、
細部の作り込みが尋常でなく、驚かされました。
良い出来でした。
どれだけ人手がかかったのか?とか思いました。
原作と変化が大きいので、
別ゲームと考えていいかと思います。

ストーリー的な感想としては、
原作序盤部分なためもあり、
若干物足りなさがあるものの、
ちゃんとクライマックスへ向かい盛り上がる展開にしあがってました。

個人的には、
世界観設定を興味深く堪能しました。
星のエネルギーという「魔晄」などなど。
ネタバレは避けますが、
キャラクター的にはエアリスに関してです。
ここはゲームと別に、
私が知ってる知識と関連があるような気がしました。
どうやって発想したのでしょうか…
有名作品というのは単なる娯楽を超えて、
常に何かしらの意図か、
仕掛けが含まれているようにも思えます…
今、と言う時期に発売したことも意図があったりするのでしょうか?
(気のせいかもしれませんが)

ゲーム的には、
最近の大作では定番になってますが、
本流ストーリーと、サブクエストがあり、
本編を進めつつ、寄り道ややり込み要素をしたくなる作り。
バトル難易度も丁度良く(変更可能)、
負けても対策を練り直して勝利していく気持ちよさがあります。
この辺の調整が絶妙で、やられても挑戦したくなる要素でした。

武器成長システムはやや難解。
オートも選べますが、自分はいじりたいタイプ。
理解まで慣れが必要でしたが、
武器の特徴を見極めて、
物理攻撃系とかクリティカル系とか、
自分でテーマ考えてカスタマイズしたくなるので楽しめました。

物足りなかったのは、マテリア。
理由は単に自分のマテリア取得不足です。
システムに慣れてきた頃に、マテリアが不足していました。
もっと青マテリアが入手しやすければ良いのにな、と思います。


ff7r04
ff7r05
ff7r06
ff7r07
ff7r08
ff7r09
ff7r10


●その他感想箇条書き
・分割作品について。
 最初は「騙された」、「酷い商法だ」…とか思いました。
 続きや未回収伏線などが気になるものの、
 普通に1本のロールプレイングゲーム並みのボリュームも感じられました。
 やってみればなかなか良い出来でした。
 (分かってますが…)

・主人公クラウドに何かしら劇的な動機、欲求があれば、
 もう少し感情移入できたかもしれない。
 クール過ぎたり、
 ティファとのバックストーリーがあまり語られなかった事により、
 キャラクター像が不明瞭でした。
 
・ストーリーは原作は暗くてヘビーな印象だったが、
 今作では割とユーモアが加わった印象。
 続き遊びたいです。
 (メーカーに仕掛けられてるのは承知ですが)
 
・ティファ、エアリスが美形すぎる。
 もうちょっと特徴が欲しい気もします。

・ティファとエアリスの女子同士の仲良さげな雰囲気が、
 なにやら安心感がありました。

・難易度
 時々、敵の倒し方で詰まるけど、
 対策を練って戦うのもまた面白い要素でした。
 
・なお、クリア時間は、
 録画・撮影したり、
 レベル上げしてたので70時間超えました。
 途中で詰まってしまったので、難度変更せず、
 セーブポイントからやり直しました。
 そこは自分のこだわり。
 難度変更もあるので、
 多くの人はもっと早くクリアできるでしょう。

・原作と別物
 原作ストーリーが膨らませてある。
 サブキャラ、
 モブキャラのエピソードまで。

・グラフィックが美麗。
 ミッドガル内部から360度見渡して、
 どこもかしこも細部まで作り込まれているのは圧巻。
 遠景は1枚絵のようですが、気づくまで時間かかりました。


ff7r11
ff7r12
ff7r13
ff7r14
ff7r15
ff7r16
ff7r17
ff7r18
ff7r19
ff7r20
ff7r21
ff7r22
ff7r23
ff7r24
ff7r25
ff7r26
ff7r27
ff7r28
ff7r29
ff7r30
ff7r31
ff7r32



―――――――――――――――――――――――――――――――――
●分析
 ・ログライン(あらすじ)
     :神羅の元ソルジャーの主人公クラウドが、
      なんでも屋として反神羅組織を手伝う中で、
      より大きな運命に巻き込まれていく。
 ・テーマ:信頼関係。星のエネルギー。
 ・キャラ:ドライでクール。仕事以外では他人に興味なし。
     (変化:仲間に対する思い)
 ・売り :美形キャラ。
      サイバーパンクあるいはスチームパンク的世界観。
      星とエネルギー、企業、上層と下層など壮大なテーマ。
      世界観と一致したマテリアによる成長システム。 
      ファイナルファンタジー(究極の幻想)、
      という名にふさわしい要素をふんだんに詰め込んだ大作。
 ・世界観:魔晄エネルギーで豊かになった人類の住む星、
      という架空の世界。
 ・タイトル:FINALFANTASY7REMAKE
 ・作者  :(スクウェア・エニックス)
 ・シーン(=取引)例
  ・なんでも屋としてのクラウド
  ・エアリスとタークス
  ・ウォールマーケットでのやり取り
  ・元神羅ソルジャーとしての、現神羅とのやりとり
 ・キャラ=求動障選:
  求 :セフィロスとの因縁?
  動 :巨大な剣、元ソルジャー
  障害:よく落っこちる。
  選択:悪党コルネオを追い詰めた時の質問     
 ・エンタメ要素
  A:アクション(動き)―――――バトル。バイク戦。
                     神羅の兵器との闘い。
                     ボスとのサシでの闘い。
  R:レボリューション(革命)――細部までの作り込み。
                     ボリューム、クオリティアップ。
  K:キリング(殺し)――――――剣、銃。爆破。テロリズム。
  O:オラトリー(弁舌)―――――「行くぞ」、
                      「元ソルジャー」
                      「興味ないね」
                      仲間を救う、的なセリフ
                      エアリスの語る願い
                      神羅プレジデントと反神羅バレットの語る正義
  F:ファンタジー(夢想)――――テロ?活動、巨大企業、星のエネルギー。
  F:フォーニケイション(密通)――ヤングアダルトウケ
                      美麗なキャラ造形、バイク、
                      ウォールマーケットの猥雑さなど。
―――――――――――――――――――――――――――――――――               
では。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
【AK情報】
・本名:小林秋生
詳細プロフィール
AKグラフィックス:グラフィック制作
・地域密着独自視点提供 (ブログ内記事)
YouTubeチャンネル
・連絡先:Facebook
 (今後アップデートしていきます)
―――――――――――――――――――――――――――――――――